14:35 2021年09月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22
でフォローする

モトローラ社は、スマートフォンやその他のデバイス向けの真のワイヤレス充電技術を発表した。Gizmochinaが報じた。

充電器「MotorolaAirCharging」のプロトタイプは、ビーム角度100度の範囲で3メートル以内の距離にある4台のガジェットへ同時に電力を供給することが可能。

充電器には、互換性のあるデバイスを探すために定期的に部屋をスキャンする1600本のアンテナが搭載されている。

モトローラによると、充電は紙や革などの障害物を通過することができる。一方、安全上の理由から、内蔵されている生物学的モニタリング技術は、充電器とスマートフォンの間に人や動物を検出すると、エネルギーの送信を停止するという。

モトローラは、この技術を商用化する時期を明らかにしていないが、すでに商用化に近づいているという。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント