20:09 2021年09月17日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41
でフォローする

韓国の公正取引委員会は14日、米グーグルに2074億ウォン(約194億円)の課徴金を課したと発表した。グーグルは携帯電話のOSとアプリケーションの市場において、自身の支配的な立場を乱用し、競争を制限したという。ロイターが報じた。

公取委によると、グーグルが韓国のスマホメーカーに対し、アンドロイドOSの修正バージョンを端末に使用することを阻むような契約を結んでいたため、市場での競争で障害が起きたという。

規制当局は、この契約内容により、OSで技術革新を起こす機会が制限されたと指摘している。

関連ニュース

タグ
韓国, Google
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント