20:23 2021年10月16日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 110
でフォローする

マイクロソフトは、Windowsが動作するコンピュータ上のデータ保護のためにパスワードを用いない、新しい方法を開発した。マイクロソフト社がロック解除機能を説明している。

マイクロソフトは以前からパスワードが信頼性に欠け、ハッカーの標的になるため、いつの日かパスワードが過去の遺物になるとの予測を公言していた。マイクロソフトはこれより先、アカウント保護のために従来型のパスワードを使用せず、Microsoft Authenticatorアプリをスマートフォンにインストールするよう勧めている

ユーザーはこのソフトのインストール後、自分のマイクロフソフトアカウントにログインし、追加のセキュリティオプションを選択して「パスワードなしのアカウント」を有効にする。コンピューターは信頼できるモバイルデバイスが近くにある場合、自動的にロックを解除するという仕組み。

この機能はWindows 10と11で利用可能。Windows 11は10月5日にリリースされる。

関連ニュース

タグ
マイクロソフト, Windows
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント