02:26 2021年10月19日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 03
でフォローする

韓国が宇宙ロケット第1号を打ち上げることが明らかになった。「ヌリ号」と命名されたロケットは全羅南道(チョンラムナド)羅老(ナロ)宇宙センターから発射予定。準備は最終段階に入っている。

ヌリ号はすでに発射場に設置され、すべてのシステムの点検が行われている。天候条件に応じて打上げは10月22日から28日に行われる。

ヌリ号は重量200トン、液体ロケットエンジンを搭載。第1段に推進力75トン4基、第2段に同75トン1基、第3段に同7トン1基という構成だ。

今回は試験打上げとなり、1.5トンペイロードの模型のみを搭載する。試験打上げが成功すれば、2022年5月には200キログラムの衛星を軌道に打上げる予定。

関連ニュース

タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント