12:02 2021年10月16日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

日本人宇宙飛行士の若田光一さん(58)が来年秋ごろ、米スペースX社の宇宙船「クルードラゴン」に搭乗して国際宇宙ステーション(ISS)へ向かい、長期滞在することがわかった。12日、末松信介文部科学相が記者会見で発表した。

末松文科相によると、若田さんは、来年秋ごろに打ち上げ予定の米スペースX社の宇宙船「クルードラゴン」5号機への搭乗が決定したという。

若田さんは1996年から2009年に米スペースシャトルで宇宙飛行を3度経験。また、2013年にはロシアの宇宙船「ソユーズ」に搭乗してISSに長期滞在し、日本人で初めて「船長」を務めた。

今回で若田さんの宇宙飛行は5回目、ISSへの長期滞在は3回目で、いずれも日本人最多となる。

若田さんは「コロナ禍で世界中が困難に立ち向かう中、私自身も気を引き締めて訓練に取り組んでまいる所存です」とコメントしている

関連記事

タグ
日本, 宇宙飛行士, ISS, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント