09:54 2019年12月12日
テック&サイエンス
  • ブラックホール
    アップデート: 2019年11月28日 19:43
    2019年11月28日 19:43

    銀河で「不可能な質量」のブラックホールを発見

    中国科学院国家天文台の天文学者グループは、天の川銀河の中にあるふたご座で極めて珍しいブラックホールを発見した。このブラックホールの質量は少なくとも太陽の69倍で、これまでこのような質量のブラックホールが存在するのは不可能だと考えられていた。

  • クジラ
    アップデート: 2019年11月28日 18:20
    2019年11月28日 18:20

    なぜシロナガスクジラはこれ以上大きくならない? 生物学者が謎を解明

    世界で初めて米スタンフォード大学の生物学者らが行った、シロナガスクジラの心拍数の調査で、クジラの心臓が限界で機能していることが明らかになった。この調査ではさらに、シロナガスクジラの大きさと体重がなぜ何百万年も変わっていないのか、その理由も解明できた。これらの研究結果は「米国科学アカデミー紀要」で報告されている。

  • 国際宇宙ステーション
    アップデート: 2019年11月27日 18:28
    2019年11月27日 18:28

    国際宇宙ステーション 全トイレが機能停止=NASA

    国際宇宙ステーション(ISS)でトイレ機能が全て停止し、宇宙飛行士らは緊急に紙オムツの使用を強いられている。あるクルーがNASAの地球上のスタッフとの交信に明らかにした。リアノーボスチ通信が、ISSクルーとNASAのオンライン衛星通信から引用して報じた。ロシアの宇宙公団「ロスコスモス」もこの事実を確認している。

  • シェイクスピア
    アップデート: 2019年11月27日 15:41
    2019年11月27日 15:41

    人工知能を用いてシェイクスピアの謎を解く

    筆者 :

    ウィリアム・シェイクスピアとジョン・フレッチャーが共作した戯曲『ヘンリー8世』について、シェイクスピアとフレッチャーがそれぞれどの程度の割合で執筆したのかを、学者が人工知能を用いて調査した。デイリー・メール紙が報じた。

  • スマートフォン
    アップデート: 2019年11月26日 22:09
    2019年11月26日 22:09

    中古スマホの新しい4つの使用方法

    新しい携帯電話の購入すると、多くの場合、古い電話は用なしとなる。しかし、古いスマートフォンにはまだ多くの利用方法が残されている。『ポピュラーメカニクス』が報じた。

  • 牛にVRメガネを装着
    アップデート: 2019年11月26日 10:15
    2019年11月26日 10:15

    モスクワ近郊農場の牛にVRメガネを装着 バーチャル「サマー牧場」を表示

    モスクワ近郊の農場の牛に、大型の家畜用に開発した特殊なVRメガネを装着した。モスクワ州農業・食糧省のサイトで公開された。

  • 大豆
    アップデート: 2019年11月26日 07:00
    2019年11月26日 07:00

    大豆食品の危険性を研究者らが証明

    大豆食品といえば、健康志向の多くの人が肉や牛乳の代替品として摂取している。ところが、その大豆食品が、健康に深刻な悪影響を及ぼしかねないという驚きの研究発表が行われた。科学や健康に関するサイト「ヘルス・ニュース」が、フランスの研究者らの研究結果を引用して報じた。

  • 男子
    アップデート: 2019年11月26日 02:00
    2019年11月26日 02:00

    運動不足の未成年者がもっとも多い国は韓国=世界保健機関

    筆者 :

    世界保健機関(WHO)が世界の運動不足の未成年者に関するデータを発表した。上位を占めたのは韓国とフィリピン、カンボジアだった。「デイリー・メール」が報じた。

  • ブラックホール
    アップデート: 2019年11月25日 23:00
    2019年11月25日 23:00

    「蛇つかい座」で3つ目のブラックホールを発見

    ドイツのゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲンの天文学者らが、NGC 6240銀河の中央に位置する「蛇つかい座」に3つの超大質量ブラックホール群があることを発見した。『サイエンス・アラート』誌が報じた。これらのブラックホールは、3つの小銀河が同時に衝突した後に発生したものと考えられる。

  • 石油プラットフォーム
    アップデート: 2019年11月25日 22:02
    2019年11月25日 22:02

    シェールオイル生産技術はどこが環境に悪いのか ロシア人科学者

    世界自然保護基金で事業体の環境保護責任プログラムを率いるクニジニコフ氏はシェールオイルの生産技術について、スプートニクからの取材に対し、随伴石油ガスの燃焼量が増え、地下水汚染を助長していると懸念を表した。

  • Krebszellen (Symbolbild)
    アップデート: 2019年11月25日 18:48
    2019年11月25日 18:48

    血液1滴からがん検査 東芝が判定精度99%の装置開発

    東芝は血液1滴から13種類のがんを発見できる検査装置を開発した。がんにかかっているかどうかを2時間以内に99%の精度で判定できるという。時事ドットコムニュースが報じた。

  • 医師が挙げる 体内ビタミンD欠乏の主な症状
    アップデート: 2019年11月25日 16:32
    2019年11月25日 16:32

    医師が挙げる 体内ビタミンD欠乏の主な症状

    ボストン大学医療センターのマイケル・ホリカ教授は体内のビタミンD欠乏の主な症状を挙げた。フォークス誌が伝えている。

    幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事
  • 梨
    アップデート: 2019年11月25日 12:19
    2019年11月25日 12:19

    腸の健康に最も有益な果物=食事療法士

    英国の食事療法士、ニコラ・シュブルク氏は、腸の健康に最も有益な果物は梨であると発表した。BBCが報じた。

    幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事
  • 美容皮膚科
    アップデート: 2019年11月24日 16:08
    2019年11月24日 16:08

    なぜロシア人女性はアジアの女性より老化が早いのか?美容皮膚科医が説明

    美容皮膚科のナタエラ・グリシナ医師は、ロシアのテレビ局REN TVに、ロシア人女性の老いに関する中国人ジャーナリストの記事についてコメントした。

  • 火星虫
    アップデート: 2019年11月23日 19:11
    2019年11月23日 19:11

    火星に昆虫の痕跡を示す証拠が存在【写真】

    火星に昆虫らしき生命の痕跡が存在する。米国オハイオ大学の研究者ウィリアム・ロモザー教授が火星表面の映像資料の分析からこうした結論を導き出した。「サイエンス・アラート」誌が報じた。

  • 医者(アーカイブ写真)
    アップデート: 2019年11月23日 00:10
    2019年11月23日 00:10

    世界初 仮死状態での手術が成功

    米国で世界で初めて仮死状態での緊急外科手術が成功した。米国の研究者らの発表を英科学誌「ニュー・サイエンティスト」が報じている。

  • 新型電動バイク
    アップデート: 2019年11月22日 21:40
    2019年11月22日 21:40

    「カラシニコフ」の新型電動バイクの性能が公開【写真】

    ロシアの「ロステック」社が「カラシニコフ」社の新型電動バイクの外観と性能について公開した。同バイクは最高時速100キロまで加速し、1回の充電で100キロまで走行することができる。22日、ロステック社のプレスサービスによりスプートニクに明らかにされた。

  • サイバートラック
    アップデート: 2019年11月22日 20:56
    2019年11月22日 20:56

    テスラ社 防弾仕様の新型電動ピックアップ「サイバートラック」を発表【動画】

    22日未明、米電気自動車メーカー「テスラ」は、積載量1.5トン、価格4万ドル(約434万円)の新型電動ピックアップ「サイバートラック」を発表した。テスラ社の創業者イーロン・マスク氏は、未来的なデザインの「サイバートラック」について「他のどんな電動ピックアップトラックにも似ていない」と紹介した。

  • 醤油
    アップデート: 2019年11月22日 17:59
    2019年11月22日 17:59

    心臓病のリスクを下げる簡単な方法=医師

    豆類の摂取は、さまざまな心血管疾患を予防する手助けとなる。「PCRM(責任ある医療のための医師の会)」はこのような結論に達した。メディカル・エクスプレス誌が伝えた。

    幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事
  • 青少年の80%が運動不足=WHO
    アップデート: 2019年11月22日 17:31
    2019年11月22日 17:31

    青少年の80%が運動不足=WHO

    世界保健機関(WHO)は、青少年の80%以上が運動不足であり、健康に悪影響を及ぼしていると発表した。WHOは、青少年の運動不足を解消するための対策を各国は早期に講じる必要があると考えている。医学誌「ランセット・チャイルド・アンド・ アドレセント・ヘルス(The Lancet Child & Adolescent Health)」にWHOの調査結果が掲載された。