18:56 2018年07月21日
チューリッヒ警察:FIFA議会、爆破の恐れがある

チューリッヒ警察:FIFA議会、爆破の恐れがある

© Sputnik / Freshfocus/Andy Mueller
スポーツ
短縮 URL
FIFA収賄スキャンダル (32)
0 13

チューリッヒ警察はFIFA議会に爆弾が仕掛けられたとの通報を受けた。ロイター通信が伝えた。警察が捜査を行っている。

29日、チューリッヒで、FIFA議会の最終日の討議が始まった。議題はFIFA会長選挙。現職のヨーゼフ・ブラッター氏にヨルダン王子アリ・ビン・アル・フセイン氏が挑戦している。

FIFAでは最近、汚職スキャンダルが発生している。役員11人に2018年および2022年のワールドカップの開催地(それぞれロシア、カタールに決まっている)をめぐって賄賂を受け取った容疑がかけられた。その全員が解雇されている。

トピック
FIFA収賄スキャンダル (32)
タグ
テロ, サッカー, FIFA, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント