08:52 2018年07月17日
国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長

FIFA会長「2026年のWカップはアジア以外の全ての地域に開催権」

© AP Photo /
スポーツ
短縮 URL
FIFA収賄スキャンダル (32)
0 50

国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は、記者団に対し「2026年のWカップ開催は、アジアの連盟以外、どの地域の連盟も申請できる」と述べた。

先に複数のマスコミは、欧州諸国は選挙に参加が許されないだろうと伝えていた。2026年のWカップ開催国は、2017年5月10日に予定されているFIFA の会議で発表される。

ブラッター会長は「FIFAに加盟しているあらゆるサッカー連盟は、2022年にWカップを引き受ける国(カタール)が加盟するアジア・サッカー連盟以外、2026年のWカップ実施を申請できる」と述べた。

また会長は「組織のメンバーの汚職事件に関するFBIの調査が、2026年に米国がWカップを開催するチャンスに、いかなる影響を与えることもない」と明言した。

トピック
FIFA収賄スキャンダル (32)

関連:

プーチン大統領:ブラッターFIFA会長の再選を祝う
FIFAの一件、米国家安全保障局スキャンダルから注意を逸らす
FIFA会長選 ブラッター氏が5期目の再選を果たす
チューリッヒ警察:FIFA議会、爆破の恐れがある
マケイン氏、FIFAに対する軍事作戦の開始を呼びかけ
タグ
FIFA
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント