00:32 2018年12月13日
国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長

FIFA、米上院委員会からのブラッター会長尋問をはねのける

© AP Photo /
スポーツ
短縮 URL
FIFA収賄スキャンダル (32)
0 90

FIFAは米上院委員会から要請されたヨゼフ・ブラッター会長の尋問を退けた。14日、米上院のターナー議長が明らかにした。ロイター通信が報じた。

「われわれはFIFA側にブラッター氏を供述のため引き渡す可能性をたずねたが、FIFAはこれを退けた。」

ターナー米上院議長はFIFAの拒否の原因、根拠については明らかにしていない。

ブラッター氏は1998年からFIFAの会長に就任。今年5月29日、5期めの再選を果たしている。FIFA会長の選挙は汚職スキャンダルを背景に実施。このスキャンダルではFIFAの一連のトップが逮捕されている。

FIFAの汚職の事実捜査は米国法務省が担当している。

6月2日、ブラッター氏は選出にもかかわらず会長の職を辞退を宣言し、FIFAの執行委員会に対し、緊急会議を招集し、後継者を選出するよう要請している。新会長の選出までブラッター氏は会長の役職を務める。

トピック
FIFA収賄スキャンダル (32)
タグ
FIFA, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント