02:00 2018年06月19日
ロシア人関取 初めて応援番付で第1位に!

ロシア人関取 初めて応援番付で第1位に!

© 写真: Screenshot: Sumo.or.jp
スポーツ
短縮 URL
0 160

ロシア人関取、ニコライ・イワノフこと阿夢露 光大(あむうる みつひろ)が、日本相撲協会のサイトSumo.or.jp上で行われている力士の応援番付で62 183ポイントを獲得、他の力士を抑えて堂々第一位に輝いた。彼は、プロの最強力士達42人がしのぎを削る幕内の中で唯一のロシア人関取である。

阿夢露を「応援」したのは、世界各地のロシア人達で、彼らはソーシャルネットワーク上で応援団を作った。おまけにロシア人は、彼を応援するために、日本相撲協会の日本語サイトにアクセスしなければならなかった。

このユニークな「スモイスト(ロシア語で力士の事)」を広く紹介する上で、ラジオ・スプートニクの日本語サイトも、なにがしかの貢献ができたのであれば幸いだ。

また26日に終わった大相撲名古屋場所も、阿夢露をトップに押し上げる役割を果たしたと思われる。西前頭10枚目の阿夢露は、途中5連勝するなど中々の活躍ぶりで、8勝7敗と勝ち越した。西の幕内力士は、阿夢露を除いて19人いるが、勝ち越したのは彼を含め9人だけだ。

千秋楽が近づくにつれ、応援番付の投票では、日本、モンゴルそしてロシアの力士達が「鼻の差」でデッドヒートを展開していた。結果は、皆が驚く意外なものとなり、第一位は阿夢露で62 183ポイント、二位は鶴竜で34 262ポイント、そして第三位は 里山で32,813ポイントだった。

なおこの応援番付は、日本の格闘技文化を広く知らしめ、相撲人気を高める目的で始められたもので、賞金などはなく、力士が努力した事へのファン達からの純粋な御褒美であり、精神的な支えなるものだ。

我々スプートニク日本一同は、ニコライ・ユーリィヴィッチの名古屋場所での敢闘を称え、今後のさらなる活躍をモスクワから心より祈るものである。

タグ
日本関連, 格闘技, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント