13:25 2018年11月16日
ベッカム選手

ベッカム選手、南極で試合を行う

© AFP 2018 / Joshua Lott
スポーツ
短縮 URL
0 30

サッカーイングランド代表の元主将デヴィッド・ベッカム選手が南極における親善試合に参加する。Tumblrの公式アカウントで発表された。

チームメイトや敵チームはユニオン氷河基地に暮らす学者、ガイド、技師、料理人ら。

国連児童基金(UNICEF)親善大使ベッカム氏による世界一周サッカーツアーの第5弾。ベッカム氏は同職を務めて10年になる。7大陸それぞれで試合を行うという企画。

既にパプアニューギニア、ジブチ、ネパール、アルゼンチンを訪問。アルゼンチンではブエノスアイレスの最も貧しい地域の一つに住んでいる子供らと試合をした。

このあとベッカム氏は米国を訪れ、今月14日にはマンチェスターのオールドトラフォード・スタジアムで試合を行い、グランドツアーを締めくくる。

タグ
サッカー, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント