14:47 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    フョードル・エメリヤネンコ氏

    ライジンで復帰のエメリヤーエンコの対戦相手にインドのシング

    © Sputnik/ Vadim Zhernov
    スポーツ
    短縮 URL
    0 45950

    ライジン・ファイティング・フェデレーション(Rizin FF)で12月31日に行われる対戦でインドの格闘家シング・ジャディブがロシアの伝説的総合格闘家フョードル・エメリヤネンコ(日本での表記はエメリヤーエンコ・ヒョードル)が対決する。18日、Rizin FFの代表者榊原信行氏が記者会見で明らかにした。

    ​一度は引退を決意していた通称「ロシアン・ラストエンペラー」ことフョードル氏が元「プライド」の代表の榊原氏の招きに応じ、復帰して日本で対戦にのぞむというニュースはこれまですでに報道されていた。

    榊原氏はフョードル氏の対戦相手について、長い間決められなかったと告白し、シング選手とフョードル選手の対戦はライジンにとって最良のスタートになると思うとの抱負を語った。

    フョードル氏は12月31日に日本での最初の試合を行う。ライジンの対戦は2日間、12月29日、31日に会場「さいたまスーパーアリーナ」で行われる。

    タグ
    日本, インド, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント