08:09 2020年10月26日
スポーツ
短縮 URL
0 141
でフォローする

エヴゲニヤ・メドヴェージェワ選手がフィギュアスケートロシア選手権女子シングルで優勝した。ショートとフリーの両プログラムで合計234.88ポイントを記録した。

第2位はエレーナ・ラジオーノワ選手(222.57)、3位はアンナ・ポゴリラヤ選手(214.30)。

2014年のソチ五輪の優勝者アデリーナ・ソトニコワ選手(197.98)とユリヤ・リプニツカヤ選手(195.24)は各6位と7位。現役の世界および欧州チャピオンであるエリザヴェータ・トゥクトゥイムィシェワ選手は8位(194.74)だった。

大会はエカテリンブルグで行われた。

五輪チャピオン・アデリーナ・ソトニコワ選手とユリヤ・リプニツカヤ選手、および2015年の世界および欧州チャピオンであるエリザヴェータ・トゥクトゥイムィシェワ選手は、来年1月27-30日にスロヴァキア首都ブラチスラヴァで行われる欧州選手権には参加しない。

この3選手はロシアフィギュアスケート連盟公式サイトで日曜発表されたロシア代表には含まれていない。

ロシアの女子フィギュアのエヴゲーニヤ・メドヴェジェヴァ選手
© Sputnik / Vladimir Pesnya
ロシアの女子フィギュアのエヴゲーニヤ・メドヴェジェヴァ選手
オリンピック金メダリストのユリヤ・リプニツカヤ選手 
© Sputnik / Alexandr Vilf
オリンピック金メダリストのユリヤ・リプニツカヤ選手 

 

タグ
フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント