23:37 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 13°C
    FIFA会長候補サルマン氏-2018年W杯がロシアで開催されるために全てのことを行う

    FIFA会長候補サルマン氏-2018年W杯がロシアで開催されるために全てのことを行う

    © 写真: Russia’s bid committee 2018/2022
    スポーツ
    短縮 URL
    0 20861

    国際サッカー連盟(FIFA)の会長候補サルマン・アール・ハリーファ氏は、サッカー2018年W杯がロシアで開催されるために、全てのことを行う意向を明らかにした。

    サルマン氏は、ロシアの通信社「R・スポルト」に、次のように語った-

    「私が入手した情報によると、2018年のワールドカップがロシアではないところで開催されると考える根拠は一切ない。私は、2018年のワールドカップが、あなた方の国(ロシア)で開かれると確信している。もし私が会長に選ばれたならば、ロシアで開催されるために全てのことを行う。私は、ロシアがワールドカップに向けた準備の際に示した信じられないような進歩について知っている。また私は、多文化で魅力的なあなた方の国で、ワールドカップのスタートを祝える瞬間を楽しみにしている。また私は、2022年にカタールで開かれる大会についても同じだと言える」。

    FIFA会長選は、2月26日にスイスのチューリッヒで行われる。

    タグ
    サッカー, FIFA, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント