07:21 2018年09月19日
バスケットボール

FIBA ロシア及び13チームの欧州選手権2017出場停止

© Sputnik / Alexey Filippov
スポーツ
短縮 URL
0 03

国際バスケットボール連盟(FIBA)は、ロシアとその他13のチームの欧州選手権2017への出場停止を決めた。FIBA競技委員会のメンバー、セルゲイ・チェルノフ氏が「R-Sport」通信に伝えた。

3月にFIBAの欧州支部は、欧州各国すべてのバスケット連盟に書簡を送り、その中で「もしユーロリーグを支持するのであれば、各国代表チームの資格をはく奪する可能性もある」と通告した。

出場停止とされたチームは、ロシア以外に、セルビア、クロアチア、スロヴェニア、ボスニア-ヘルツェコヴィナ、モンテネグロ、スペイン、トルコ、リトアニア、ギリシャ、イタリア、イスラエル、マケドニア、ポーランドの13カ国だ。

昨年7月、FIBAは、2015/16シーズンのクラブチームの競技会実施についてユーロリーグとの契約を破棄した。その後11月、ユーロリーグは、新しいシーズンから編成替えをし、参加チームの数を21から16にすると明らかにした。これに対しFIBAも、自分達の後援でリーグを始めると発表した。

今年2月、VTB統一リーグは、ユーロリーグと三年間の合意を結び、それに従って、VTB統一リーグに所属するクラブは、ユーロリーグや欧州カップへの出場権を得ることになる。

 

 

 

関連:

アルゼンチンのラグビー選手 99年間の出場停止処分に(動画)
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント