15:08 2018年09月19日
Евгения Медведева во время показательного выступления на V этапе Гран-при по фигурному катанию в Москве

フィギュアのメドヴェージェヴァ選手、「セーラームーン」と「ウテナ」への愛を語る

© Sputnik / Alexander Vilf
スポーツ
短縮 URL
4312

今年、世界チャンピオンに輝いたロシアの女子フィギュアスケートのエヴゲーニヤ・メドヴェージェヴァ選手。日本でも大人気のメドヴェージェヴァ選手がロシアの社会政治インターネット通信 gazeta.ruに対し、余暇の過ごし方、日本や日本のアニメ好きの自分について語った。

メドヴェージェヴァ選手は自由時間はアニメを、それも日本のアニメを見るのが大好きなのだそうだ。

「セーラームーン」を立て続けにみたメドヴェージェヴァ選手は、見終わった時、これ以上続きがないことに愕然としたという。

「生きる意味を20分は失ったと思うわ。」

それから「少女革命ウテナ」などは3日間で見終えたという。

メドヴェージェヴァさんは日本語を勉強中。自分は愛国者でロシア以外の国にいってプレーをしようなど一度も考えたことがないと語りながらも、アジア文化には興味があると告白してくれた。

例えば、今年のバカンスはベトナム行きを決めたという。

エヴゲーニヤ・メドヴェージェヴァ選手ともなればれっきとした有名人だが、普通にその辺を歩いているときは意外と人は自分に気づかないという。

「私は氷の上にいるときと、そうじゃない時と自分が違うと思います。リンクの上の私を第三者として見るということがもしあれば、自分では自分がわからないんじゃないかなぁ。テレビを見ている人は、大人っぽくて背の高い女の子だって思うでしょう。でもアニメを数日立て続けでみちゃったりするんですもん。」

タグ
フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント