06:32 2018年12月14日
コアラ

独の動物園 ユーロ2016の勝敗予想が当たらずコアラ解雇される

© AP Photo / Wong Maye-E
スポーツ
短縮 URL
111

ドイツのライプチヒ動物園のコアラのオービオービは、サッカー欧州選手権2016(ユーロ2016)の勝敗予想をしていたが、大会開幕後、いくつかの試合の予想を外したところから、つにその「名誉ある職」を解雇されることになった。

オービオービが、サッカーの勝敗予想に挑戦したのは、初めてのことだった。このコアラは、ユーカリの枝の入った2つのコップを使って予想をしていた。オービオービは、次の試合で勝つ国の旗の入ったコップから枝をとることで、勝敗を予測した。

まずコアラは、ドイツ対ウクライナの試合を引き分けと予想したが、実際はドイツが2:0でウクライナを下した。続いてコアラは、対ポーランド戦でのドイツの勝利を予想したが、この試合は引き分けに終わった。

以前ドイツチームの試合予想は、タコのポールがしていた。ポールは、2008年の欧州選手権と2010年のWカップで「勝敗占い役」を務めたが、14試合のうち12試合の結果を正しく予測し、大きな注目を浴びた。しかしポールは2010年10月、この世を去った。

タグ
動物, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント