09:47 2021年05月18日
スポーツ
短縮 URL
3735
でフォローする

2020年東京五輪の組織委員会の森喜朗会長は、「日本の国歌斉唱の際は口をモゴモゴ」するのでなく、歌わないといけないと日本選手団に警告した。

リオ五輪壮行会で日本代表選手に含まれている300人の選手に森会長はそう述べ、また、次のように言った。

「国歌を歌えないような選手は日本の代表ではない」

「口をモゴモゴしているだけじゃなくて、声を大きく上げ、表彰台に立ったら、国歌を歌ってください」

この発言は、陸上自衛隊中央音楽隊の松永美智子陸士長による国歌「独唱」の直後になされたものだ。森会長は会場のモニターに表示されていた「国歌独唱」という文字を完全に見落としていたのだ。場内アナウンスでも「国歌独唱」と放送されていた。

タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント