00:06 2017年03月30日
東京+ 10°C
モスクワ+ 1°C
    スペイン五輪委員会会長:ロシア人だからといって選手たちを除外するのか?

    スペイン五輪委員会会長:ロシア人だからといって選手たちを除外するのか?

    © AP Photo/ David J. Phillip
    スポーツ
    短縮 URL
    ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (56)
    3487220

    スペイン五輪委員会のブランコ会長は、ロシア人選手の2016年リオ五輪への参加資格剥奪に反対した。

    ブランコ会長は、ドーピングをしなかったロシア人選手は全員五輪に参加するべきだとの見解を示した。

    ブランコ会長はスペインのテレビ局TVEのインタビューで、次のように語った-

    「選手が検査を10回受けて一度も『ドーピング』が見つからなかったとしても、その選手がロシア人だからといって我々はその選手を除外するのか?常識に従おう。一つの国すべてを除外することを想像するのは不可能だ。ドーピング検査で陽性の結果が出なかった選手たちを尊重しなければならない。」

    トピック
    ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (56)
    タグ
    五輪, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      ロシア潰しの闇のアジェンダは 人々を 分離させる そして 必ず
      闇の崩壊に繋がっていく。
      今回の五輪もそうですよ 
    • avatar
      豊岳正彦
      実際に競技を行わない年寄りの運動神経音痴たちがロシア選手排除を決定した。

      各国のIOC年寄り委員達は、オリンピックで最高の技術を身につけた選手とともに競技することを望んでいる自国のオリンピック代表選手が、ロシアの優秀なアスリートと競技できないのならオリンピックに出場する意味が無い、と次々に代表辞退してゆく事態について心配したほうが良い。
    • unimaro unimaro
      IOCは、「オリンピックはスポーツ大会では無い!政治なのだ!!」
      と言いたいわけで、、、、そこらへん察しないと、日本人たちから「空気読めよ」とイジメに遭いますよーw
    新しいコメントを読む (0)