10:04 2019年09月19日
IOCのトーマス・バッハ会長

なぜロシアが五輪参加を許されたのか、IOC会長が説明

© AFP 2019 / Fabrice Coffrini
スポーツ
短縮 URL
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (64)
1110
でフォローする

リオ五輪にロシア選手を出場させるという決定を行った際には、国際オリンピック委員会は、政治と独立した公正の原則に基づいて行動した。IOCのトーマス・バッハ会長がブラジルにおける委員会の第129会議の開会にあたって述べた。

「容疑の深刻さのため、ロシア選手に対しては推定無罪を適用することはできなかった。一方で我々は、無実を証明するチャンスという人権を選手たちから奪うこともできない。自分と無関係な政府の過ちのために人を罰することはできない」と会長。

法律違反に別の違反で応答する者は公正の原則を破壊する、とIOC会長。

先に伝えられたところによると、ロシア柔道代表チームは、ブラジルのリオデジャネイロで開かれる五輪大会に、フルメンバーで出場することを許された

トピック
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (64)

関連:

IOC、突然ロシア選手の五輪出場を複雑に
IOC委員会、20年度五輪のプログラムに野球復活を推薦
IOC、WADA情報提供者ランナーステパノワの五輪参加を認めず
タグ
リオ五輪ロシア, 五輪, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント