10:57 2018年12月12日
空手

東京五輪に5つの新競技

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
スポーツ
短縮 URL
0 46

国際五輪委員会(IOC)は空手、サーフィン、野球・ソフトボール、ロッククライミング、スケートボードの5競技を20年度東京五輪のプログラムに組み込んだ。

この決定はリオ五輪開始に先立ち、IOCの第129回総会で全会一致で採択された。

東京五輪調整委員会の委員長も務めるIOCのジョン・コーツ副会長は次のように述べた。

「東京での新種目は五輪史上最も革新的だ」

IOCは、新競技は大会プログラムに追加され、他の競技の代わりとして補完するのではない。また、今回の「新たなパッケージ」は東京五輪限定で機能するものであり、次の夏季五輪組織委員会は現在のフォーマットに則って大会競技を決めないと指摘した。

先に伝えられたところによると、なぜロシアが五輪参加を許されたのか、IOC会長が説明した

関連:

ロシア選手団、五輪に出発
シャラポワ選手、五輪出場の最後の機会、失う
タグ
五輪, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント