19:52 2020年08月04日
スポーツ
短縮 URL
1112
でフォローする

北朝鮮と韓国の対立関係は、この2国からの2人の五輪選手には関係なかった。2人は、政治は普通の人の関係に影響すべきではないと証明した。

韓国のイ・ウンジュ選手(17)と北朝鮮のホン・ウンジョン選手(27)が試合前の準備体操のときに一緒に自撮りをし、民族的敵意と憎悪のステレオタイプを打ち壊した。ネットユーザーは、この2人の少女の行動は、全人類の友情を1つにして強めるという五輪の目的を最大限に反映している述べた。

​韓国のイ・ウンジュ選手は今回が五輪初出場で、北朝鮮のホン・ウンジョン選手はすでに出場を果たしており、08年度北京五輪では金メダルを獲得している。

関連ニュースと解説はこちらのタグから。

関連:

銀獲得のロシア水泳選手、米選手が銀祝福拒むも理解持って接す
リオ五輪 プレセスセンターのジャーナリストらはダウンジャケットを着て仕事をしている
タグ
五輪, ブラジル, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント