07:50 2020年08月06日
スポーツ
短縮 URL
0 11
でフォローする

米国人水泳選手マイケル・フェルプス氏が200m個人メドレーで優勝、22枚目の金メダルを獲得した。

日本人のライバルをスピードで上回るだけでなく、古代ギリシャのアスリート、レオニード・ロドスキー(紀元前188年生まれ)のもつ勝利数をも塗り替えた。BBCが伝えた。

記録は1分54.66秒で、日本の萩野公介選手(1分56.61秒)を制した。3位は中国のワン・シュン選手(1分57.05秒)

金メダル数は前人未到。全体で五輪では26枚のメダルを獲得している。

五輪の関連ニュースはこちらから。

関連:

フェルプス、21個の五輪金メダル 自ら樹立した世界記録再更新
米競泳選手マイケル・フェルプス、自ら樹立した五輪金メダル最多記録を更新
タグ
五輪, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント