17:09 2021年06月23日
スポーツ
短縮 URL
1350
でフォローする

リオ五輪女子200m平泳ぎで金メダルの金藤理絵氏はロシアのユリア・エフィモワ選手がクリーンであることを疑わない、とした。同選手は今五輪2枚目となる銀メダルを獲得していた。

「彼女は過去に失格になっている。それは分かっているが、彼女がここにいるということは、つまりクリーンだということ。私たちは自分を誇りに思っていいし、競技では自信を失わないでいい」と金藤理絵氏。

2014年エフィモワ選手はドーピング検査でアナボリックステロイドの陽性反応が出たため16ヶ月の出場停止処分を受けた。今年3月には禁止薬物メルドニウムの陽性反応が検出されて暫定的に資格停止処分となったが、体内の薬物濃度が許容値を超えなかったため疑いが晴れた。

🙏🏻☝🏻️

Видео опубликовано Yuliya Efimova (@pryanya93) Авг 4 2016 в 10:46 PDT

関連:

リオ五輪、中国競泳選手にドーピング
フェルプス氏、リオ五輪後に引退
タグ
リオ五輪ロシア, 五輪, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント