10:58 2021年05月17日
スポーツ
短縮 URL
0 41
でフォローする

選手が裸で競技に出たならフェンシングは最も人気のあるスポーツになるだろう。ロシア選手(サーベル)エカテリーナ・ジヤチェンコ氏が述べた。

ロシアのソフィア・ヴェリーカヤ、ヤナ・エゴリャン、ユリア・ガヴリーロワ(控えはジヤチェンコ)の各選手は土曜、リオ五輪の団体戦決勝で、45:30のスコアでウクライナ代表を破った。

「もちろん、フェンシングのさらなる画面映えのために、カラフルな、オリジナルの衣装を考案する必要がある。もし裸で私たちを戦わせるなら間違いなく最も人気のある、最も流血のあるスポーツとなろう。セックスと血で私たちの人気を高めることはできるが、私たちはインテリゲンチャのままでありたい」と記者団に語った。

先に伝えられたところによると、リオ五輪参加者に記録的な数量のコンドームが配布された。

関連:

リオ五輪の名場面: 選手達の喜びと痛み、怒りそして希望
リオ五輪 オリンピック村職員 2万ドル盗難で御用
リオ夏季五輪 世界で最も役に立たない仕事 それは何?
タグ
リオ五輪ロシア, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント