00:29 2020年06月03日
スポーツ
短縮 URL
0 120
でフォローする

14日時点で五輪ロシア代表チームはメダル競争で4位に上昇している。 金9。銀11、銅10の計30枚のメダルが獲得された。

9日目はロシアにとって最も多産な日となった。レスリングのロマン・ヴラソフ氏と体操選手アリーヤ・ムスタフィナ氏、テニスデュオエレーナ・ヴェスニナ氏とエカテリーナ・マカロワ氏が金3枚をもたらした。

この日銀メダリストとなったのはマリア・パセカ氏(跳馬)とセルゲイ・カメンスキイ氏(男子50mライフル3姿勢)。

セーリングおよび自転車のステファニヤ・エルフチナ氏とデニス・ドミトリエフ氏が銅メダルを取った。

関連:

ロシア人女子陸上選手が五輪参加へ
ロシア選手、五輪での勝利後監督を剃髪(動画)
タグ
リオ五輪ロシア, 五輪, ブラジル, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント