18:07 2019年09月22日
ウクライナの女子やり投げ選手、エカテリーナ・デルン選手ウクライナの女子やり投げ選手、エカテリーナ・デルン選手

ウクライナのスポーツ選手 オリンピックからのロシア選手排除を非難

© AFP 2019 / Vanderlei Almeida © AFP 2019 / Franck Fife
1 / 2
スポーツ
短縮 URL
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (64)
0 150
でフォローする

リオデジャネイロ五輪2016に参加しているウクライナの女子やり投げ選手、エカテリーナ・デルン選手は、競技からロシア選手を排除することに反対した。

デルン選手は、次のように述べている-「ライバルが多ければ多いほど、競技会の雰囲気は良くなり、競争のレベルが高くなるのは分かりきっている。もちろん、リオ五輪にロシア選手が参加できないことは、ひどいことだ。どんな影響があるか、想像もできない。やはりオリンピックは、平和の祭典であり、すべての国が参加すべきだ。」

このように述べたデルン選手はまた「政治はスポーツニア介入してはならない。しかし現在、そうしたことがしばしば起きている」と指摘した。

先に伝えられたところによると、WADAへの情報提供者ステパノワ氏は自分の命を心配している

トピック
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (64)

関連:

WADA、スポーツ仲裁裁判所のサイトがハッカー攻撃
IOC、WADA情報提供者ランナーステパノワの五輪参加を認めず
タグ
五輪, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント