08:57 2017年03月25日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    スイスの連邦裁判所 2016年パラリンピックからロシアを除外する決定の取り消しを求める提訴を却下

    スイスの連邦裁判所 2016年パラリンピックからロシアを除外する決定の取り消しを求める提訴を却下

    © Sputnik/ Ilya Pitalev
    スポーツ
    短縮 URL
    1397017

    スイスの連邦裁判所は、2016年リオデジャネイロ・パラリンピックへのロシア人選手の出場を認めなかった決定を不服とするロシア・パラリンピック委員会の提訴を却下した。裁判所のプレスリリースで伝えられた。

    国際パラリンピック委員会のクレイヴァン会長は8月7日、同組織は2016年パラリンピックへのロシア選手団の出場を認めないことを決めたと伝えた。

    ロシア・パラリンピック委員会は8月15日、スポーツ仲裁裁判所(CSA)に提訴、CSAは8月23日に却下した

    ロシア・パラリンピック委員会は、ロシア人がリオデジャネイロ・パラリンピックに出場できるようにするため、スイスの連邦裁判所にCSAの決定を一時的に停止することなどを求めて訴えたが、裁判所は提訴を却下した。

    関連:

    パラリンピックから排除されたロシア人の分のライセンス、米国選手に与えられる
    ロシア スイスの連邦裁判所でパラリンピックからの除外に意義を唱える
    タグ
    五輪, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      豊岳正彦
      日本の奇形司法と同じ、良心のかけらも無い判決である。

      この地上に自分の仏性である良心に基づいて法を司ることができる司法官は、ポクロンスカヤ検事総長唯一人しかいない。

      sptnkne.ws/bPtt
    新しいコメントを読む (0)