17:43 2019年12月07日
パラ開幕式にロシア国旗を掲げた選手をベラルーシ外務省が「男らしい行為」

パラ開幕式にロシア国旗を掲げた選手をベラルーシ外務省が「男らしい行為」(動画)

© Sputnik / Ilya Pitalev
スポーツ
短縮 URL
1260
でフォローする

リオデジャネイロのパラリンピック開幕式でベラルーシ代表団がロシア国旗を掲げて入場したことについて、ベラルーシ・パラリンピック委員会のオレグ・シェペリ委員長はこの行為はロシア人スポーツ選手に対する連帯の意を示したものと説明した。

「ベラルーシ代表団のこの行為はロシアのパラリンピック選手らに対する連帯の意だ。ロシアのパラリンピック選手らはアンチドーピング規則違反も資格不十分も確認されぬまま、リオでの競技からはずされたからだ。」シェペリ委員長はこう語っている。

ベラルーシ外務省もロシア国旗がパラリンピックの入場行進に掲げられたことに対して、次のようなコメントを発表した。

「この状況について国際法の視点からコメントを出す用意にはない。だがこれは真剣な行為だ。我々のスポーツマンは同志として男らしく振舞ったのだ。」ベラルーシ外務省ドミトリー・ミロンチク公式報道官はこうした声明を表した。

ロシア外務省のマリヤ・ザハロヴァ公式報道官もロシアを支援したベラルーシのパラリンピック選手らに対し、謝意を表している。

「今日、私たちにはヒーローが出現した。この方はロシアのパラリンピック代表団の名誉のためにリオにロシア国旗を掲げ、卑怯で非人間的な方法で全く根拠のないままにパラリンピックへの出場を断たれた人たちのために連帯の意を示してくれた。」ザハロヴァ報道官はモスクワでのブリーフィングでこう語った。

関連:

交通事故で死亡したロシアのレスリング選手 ロンドンオリンピックのメダルを剥奪されることに
ロシア WADAへの拠出金額2位の国だと判明
タグ
五輪, ベラルーシ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント