09:09 2020年09月19日
スポーツ
短縮 URL
1115
でフォローする

女子テニス協会(WTA)が更新した世界ランキングから元第1位のロシアのマリア・シャラポワ選手の名前が消された。更新したランキングはWTAの公式サイトに掲載された。

先週、シャラポワ選手は93位につけていた。

10月4日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)はシャラポワ選手の試合出場停止期間を9ヶ月縮小する決定を下した。これによりシャラポワ選手は2017年4月26日には出場が許可される。

7月8日、国際テニス連盟(ITF)はシャラポワ選手に対して2018年1月までの試合出場権を停止を明らかにした。これは今年3月、シャラポワ選手は世界アンチドーピング機関(WADA)の禁じたメルドニウムを服用していたことを認めた。シャラポワ選手は2016年全豪オープンを最後に試合には出場していない。

関連:

シャラポワ 誕生日を祝う(写真)
タグ
テニス, マリア・シャラポワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント