22:57 2021年01月24日
スポーツ
短縮 URL
181
でフォローする

伝説的なジャマイカの短距離走者ウサイン・ボルトが英ガーディアン紙のインタビューを受けて、陸上でのキャリア終了の後は、プロサッカー選手になりたいと語った。

先にボルト選手は陸上を引退すると発言した。また、陸上競技で求めていたものは全て手に入れ、新たな目的を作るつもりだと強調した。

同紙は、9つの五輪金メダルを持つボルト選手がまもなくドイツのサッカーチーム「ドルトムント」とトレーニングを行うと報じた。

『これから何が出てくるか、見てみよう』とボルト選手は述べた。

同紙はまた、ボルト選手が常に英国のチーム「マンチェスター・ユナイテッド」の大ファンであり、チームのモウリーニョ監督と会いたがっていると指摘する。

「もしもマンチェスター・ユナイテッドでプレーできたら、夢が叶う。それは壮大なことだろう」とボルト選手は語る。

関連:

最高の美尻を持つ女性がサッカーW杯ロシア大会のマスコット、狼の「ザビワカ」を支持し、写真を投稿
2018年FIFAワールドカップのマスコットが選ばれる
タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント