16:43 2018年07月19日
6年度五輪

メディア:米2選手、16年度五輪直前にコカイン服用

© AFP 2018 / J. P. Engelbrecht
スポーツ
短縮 URL
219

少なくとも2人の米国選手が今年行われたリオ五輪直前にコカインを服用した。ハッカー集団「ファンシー・ベアーズ」から英ガーディアン紙が入手した文書により明らかになった。

同紙によると、同ハッカー集団は世界反ドーピング機関(WADA)と米反ドーピング機関(USADA)の代表たちのメールにアクセスした。メールにより、リオ五輪に出場した2人の米国選手が減量目的で五輪直前にコカインを服用したと明らかになった。

さらにもう1人のアスリートは、名前も出身も明かされていないものの、重要な試合直前に輸血を行った。

 

関連:

ロシア選手、五輪での勝利後監督を剃髪(動画)
ロシア、五輪のメダル競争で4位に
タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント