08:01 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ0°C
    フィギアのエヴゲーニー・プリュシェンコ選手フィギアのエヴゲーニー・プリュシェンコ選手

    プリュシェンコ選手、2018年平昌五輪の代表団リストからもれる

    © Sputnik/ Vladimir Pesnya © Sputnik/ Vladimir Pesnya
    1 / 2
    スポーツ
    短縮 URL
    0 54711

    フィギュアで2度の五輪金メダルに輝いたロシアのエヴゲーニー・プリュシェンコ選手は2018年韓国の平昌での冬季五輪に参加するロシア選手団には入れなかった。

    リストに挙げられた690人の選手のなかにはプリュシェンコ選手の名前はない。ロシアのマスコミ各社が報じた。プリュセンコ選手は2006年、2014年の2度の五輪で金を獲得した輝かしい経歴の持ち主。

    プリュセンコ選手は2014年のソチ五輪後、2015年4月に初めて現役復帰を宣言したものの、9月半ばには背中の傷が再発し、シーズン見送りを決意。プリュシェンコ氏は今シーズンも見送り、「オリンピックの方角を見据えている」としていた。

    今回のロシア選手団のメンバー発表は最終的なものではなく、今後修正が加えられる可能性がある。

    3月、プリュシェンコ選手はイスラエルで背骨の首の部分のヘルニア除去の手術を受けている。

    関連:

    エヴゲーニー・プリュシェンコ選手 チェチェン民族舞踊を演目に
    フィギュアのユリア・リプニツカヤ選手、勝利から次第に遠ざかる
    タグ
    五輪, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント