11:11 2020年09月20日
スポーツ
短縮 URL
160
でフォローする

モスクワ南西地区にあるプーシキン記念ロシア語大学は、サッカーのW杯のボランティア・プログラム参加のための申し込みをした外国人向けに、ロシア語の無料オンライン・コースをスタートとさせた。

世界各地に住む何十万人ものサッカーファンが、2018年にロシアで開催されるサッカーのW杯でボランティアをしたいと欲している。申込者の総数は、現在17万6千人を超え、おまけにそのほぼ三分の一は、世界190カ国の外人達だ。

通信教育は、Pushkininstitute.ruのロシア語教育ポータル・サイトでインターネットを通じて行われる。世界のどのような国の応募者も、このプログラムの助けを借りて、オンラインでロシア語の初歩を学び、ロシアに来るまでにロシア語の知識のレベルを上げることができる。特別に外国人のために用意された無料のオンライン・コースは、2月10日にスタートした。

来年2018年6月14日から7月15日まで、史上初めてロシア領内で、サッカーのW杯が開かれる。

先に伝えられたところによると、2018年FIFAワールドカップのマスコットが選ばれる。

タグ
FIFA, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント