10:05 2017年02月26日
東京+ 9°C
モスクワ-4°C
    FIFA logo

    ロシアのサッカーファンに関するBBCのドキュメンタリー映像がロシアの驚きを呼ぶ

    © AP Photo/
    スポーツ
    短縮 URL
    2432213

    英国放送協会(BBC)のロシアのサッカーファンに関する映像は、ロシアで開催されるサッカー2018年W杯の信用を失墜させるためのものだ。17日に発表された在英ロシア大使館のコメントの中で述べられている。

    BBCは、ロシアのサッカーファンが2016年サッカー欧州選手権フランス大会中のマルセイユにおける暴動に対して、イングランドのファンたちに2018年W杯ロシア大会で復讐しようとしているとするドキュメンタリー映像を放送した。

    露大使館の声明では次のように述べられている-

    「マルセイユにおけるサッカーの暴動ならびにロシアの無法者サッカーファンらの撮影に基づき、英国政府のテレビ局の後援を受けている制作者らは、このような形で筋を構成し、ロシアおよび予定されているW杯の信用を失墜させるために最大限の努力をした。」

    なおロシア大使館は、ロシアでは安全保障問題が「最重要となる」と保証した。

    先に伝えられたところによると、モスクワ南西地区にあるプーシキン記念ロシア語大学は、サッカーのW杯のボランティア・プログラム参加のための申し込みをした外国人向けにオンラインで無料ロシア語学習コースをスタートさせた。

    タグ
    サッカー, FIFA, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      イエズス会 イルミのトップが実質支配しているので
      悪魔が 露悪魔化をするのはアジェンダ。
      けれど おかしいのは トップのほうは 何とか生き残りをかけて
      路線を 形だけは変えることもある。
      長年工作活動をしているものは その変化とは無関係に 古い
      アジェンダだけをしている、それは、某国でも。
      工作員を造りすぎた弊害が 闇国家を消滅させるかも ?
    • avatar
      brains
      このような愚劣な手法を使うBBCは、もはや信用できない。twitter始めSNSで世界中にBBCの報道の根拠のない卑劣さを拡散しましょう。プレミアリーグの信用も毀損される。
    新しいコメントを読む (0)