20:20 2018年02月25日
東京+ 6°C
モスクワ-15°C
    Международная ассоциация легкоатлетических федераций

    国際陸連:ロシア陸上3選手が個人資格として出場可能に

    © AP Photo/ Ronald Zak
    スポーツ
    短縮 URL
    0 63

    国際陸連(IAAF)は23日、ドーピング問題を受けて資格停止中となっているロシア陸連の登録選手のうち、潔白の証明など諸条件を満たした3選手に個人資格での国際大会出場を認めると発表した。6選手は申請が認められなかった。

    3選手は女子棒高跳びで世界室内選手権2位の実績があるアンジェリカ・シドロワのほか、同短距離のクリスティナ・シフコワ、男子ハンマー投げのアレクセイ・ソキルスキー。IAAFの決定がギリギリになったが、この日がエントリー期限だった3月の欧州室内選手権にも出場できる見通しとなった。

    全ロシア陸連は資格停止になったため、2016五輪でロシア代表の全員が出馬をできなかったという理不尽な処分を受けた。個人資格で出場が認められるまでは半年の長期がかかったが、国際大会ごとに出馬許可を受けないといけない、大変不平等な制限が続く。

    タグ
    スポーツ, EU, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント