15:44 2018年07月16日
スピードスケート 小平選手が世界スプリント選手権で総合優勝

スピードスケート 小平選手が世界スプリント選手権で総合優勝【写真】

© Sputnik / Ramil Sitdikov
スポーツ
短縮 URL
0 41

カナダのカルガリーで行われた世界スプリント選手権で日本のスピードスケートの小平奈緒選手が見事総合優勝を果たした。

世界選手権で優勝 スピードスケートの小平奈緒選手
© REUTERS / Sergei Belski-USA TODAY Sports
世界選手権で優勝 スピードスケートの小平奈緒選手

最後の滑りでは米国のヘザー・バーグスマ選手が1分12.28秒の差で小平選手を抑えて優勝。小平選手は0.89秒の差で3位に入った。2位はオランダのイオリン・テル・モース選手(+0.30)が占め、ロシアのエカテリーナ・シホヴァ選手(+1.67)は5位。

小平選手は総合成績で146.390を収め、500メートル、1000メートルの2種目で優勝すると1位、2位の選手を抑えてトップに立った。

スポーツ関連のニュースはこちら

タグ
スポーツ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント