19:27 2017年06月28日
東京+ 24°C
モスクワ+ 20°C
    エフゲニア・メドベージェワさん

    メドベージェワ選手が自覚 「プログラムをもっと難しいものにしなければ」

    © Sputnik/ Vladimir Pesnya
    スポーツ
    短縮 URL
    0 3763106

    フィギュアスケート世界選手権、および欧州選手権の堂々たるチャンピオンのロシアのエフゲニア・メドベージェワさんは記者会見で2018年の来シーズンはプログラムの内容をもっと複雑化させる計画であることを明らかにした。

    スプートニク日本

    メドベージェワ選手は自分の滑りがレベルアップしたことへの認識を示しながらも「それでもまだどこを目指して成長しなければいけないかは理解しています。プログラムをもっと複雑なものにしなければなりません。私のは一番複雑なものを集めたプログラムではないんです。実際、まだまだたくさんこなさねばならないもの、極めねばならないものがあるんです。何か新しいものを習得して、それをプログラムに入れなければいけません」と答えている。

    メドベージェワ選手は滑りを複雑なものにするために複数の方向性を見つめている。「ジャンプコンビネーションをもっと複雑化させなければ。ルッツジャンプを直さねばなりません。このことは前々から口にしているのですけど、本当にやらなければ。私のは一番難しいものを集めたプログラムではないんです。これは私自身が知っています。」

    タグ
    フィギュアスケート, エフゲニヤ・メドベージェワ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント