06:47 2017年10月20日
東京+ 12°C
モスクワ+ 6°C
    ノックアウトが「卑怯だ」と観客激高 リングに上がりキックボクサーを殴る【動画】

    ノックアウトが「卑怯だ」と観客激高 リングに上がりキックボクサーを殴る【動画】

    © REUTERS/ Dux Carvajal
    スポーツ
    短縮 URL
    0 65201

    2人の観客がリングに上がり、相手の選手をノックアウトしたばかりのボクサーを殴りつけるという珍事があった。オランダのキックボクサー、モルタル・グロンハルト選手とハーアット・グリゴーヤン選手との試合で、この事件は起きた。ポータルサイトmmamania.comが伝えた。

    スプートニク日本

    ファンが激高した原因は、グロンハルト選手が、グリゴーヤン選手を背後から攻撃したという事だった。試合の流れは次の通り。グリゴーヤン選手は、相手の膝蹴りを頭にくらい、防護姿勢を取らないまま、自分のコーナーに向かった。その際レフェリーは、試合を中止しなかった。そのためグロンハルト選手は相手を追い、背後から攻撃、ノックアウトした。

    グロンハルト選手が、ロープ上で勝利の喜びを表し始めた時、突然二人の男性がリング内に乱入、数回選手を殴りつけた。グロンハルト選手のセコンドや試合の主催者が、中に割って入り、この乱行を止めた。

    グロンハルト選手は、次のように述べている-

    「コーナーで、2人の男がリングに入るのを見た。これはスポーツで、喧嘩とは違うのだが、多くの観客の感情が高ぶっている事が分かった。これはあくまでスポーツであり、小さな子供達もテレビを見ている。あんな風にリングに入り込むことは許されない。」

    ​先の報道によると、総合格闘技団体UFCの試合に参戦する女性たちのセクシー画像がネット上に公開された。

    タグ
    動画, スポーツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント