00:34 2018年09月21日
陸上 ボルト、今季引退を確認

陸上 ボルト、今季引退を確認

© AP Photo / Anja Niedringhaus
スポーツ
短縮 URL
0 20

男子陸上短距離で8個の五輪金メダルを持つジャマイカのウサイン・ボルト(30)は、英ロンドンでの世界陸上終了後に引退する意思を改めて示した。仏紙「 L'Equipe」が報じた。

スプートニク日本

ボルトは「予定していたことは全部やった。浮き沈みもあった。素晴らしいキャリアを楽しんだけど、何事にもいつかは終わりが来る」と語った。

ボルトは8個の五輪金メダルと11個の世界選手権のタイトルを保持する。ボルトは、100メートル走と200メートル走で3度連続五輪優勝を果たした唯一の選手。その五輪とは、08年度北京五輪、12年後ロンドン五輪、16年度リオデジャネイロ五輪だ。また、100メートル(9.58秒)と200メートル(19.19秒)で世界記録を樹立した。

それより前にウサイン・ボルト氏が英ガーディアン紙のインタビューを受けて、陸上でのキャリア終了の後は、プロサッカー選手になりたいと語った。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント