20:17 2019年12月12日
マイケル・フェルプス

マイケル・フェルプス氏 競泳100メートルでホホジロザメに負ける

© Sputnik / Aleksandr Vilf
スポーツ
短縮 URL
0 30
でフォローする

オリンピックで金メダル23個を獲得したスポーツ史上たった一人の競泳選手、マイケル・フェルプス氏が、ホホシロザメを「抜く」ことができなかった。

スプートニク日本

デイリー・メール紙によると、フェルプス氏はDiscoveryチャンネルのテレビ番組の企画でサメと競走した。

なおフェルプス氏が危険にさられることはなく、同氏の「ライバル」は、ただのコンピュータシミュレーションだった。

結果、モノフィンを履いて100メートルを泳ぎ切ったフェルプス氏(32)のタイムは38.1秒、サメはフェルプス氏よりきっかり2秒速かった。

フェルプス氏は、2000年、2004年、2008年、2012年、2016年のオリンピックに出場し、2016年のリオデジャネイロオリンピックで現役引退を発表した。

タグ
スポーツ, 水泳
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント