09:19 2021年06月20日
スポーツ
短縮 URL
104
でフォローする

女子テニス協会は2日、ロシア人女子テニスのマリア・シャラポワ選手が左の前腕の怪我で米カリフォルニア州スタンフォードで行われる同協会を退くことを明らかにした。

スプートニク日本

1日、シャラポワ選手は米国のジェニファー・ブラディー選手を見事下した。シャラポワは6対1、4対6、6対0で相手を倒した。2時間2分の試合でシャラポワ選手は5度のエースを決め、9度のダブルミスをおかした。

第2ラウンドの試合では2日にウクライナのレセイ・ツレンコと対戦することが予定されたが、中止された。

タグ
テニス, マリア・シャラポワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント