14:04 2017年10月21日
東京+ 17°C
モスクワ+ 2°C
    ガトリン氏

    ガトリン氏「100万ドル賭けてもいい」 ジャマイカの最速の男ボルトは必ず復帰【動画】

    © Sputnik/ Anton Denisov
    スポーツ
    短縮 URL
    0 140110

    人類史上最速のスプリンターの異名を持つジャマイカのウサイン・ボルト選手がロンドン世界陸上選手権400メートルリレー走で怪我を負った原因について、米国人スプリンターのジャスティン・ガトリン氏が口を開いた。ロシアのスポーツチャンネル「マッチTV」が報じた。

    スプートニク日本

    ウォーミングアップゾーンでは冷たい風が吹いていたが、この条件は全員にとって同じものだった。ボルトが怪我をして残念だ。彼はそれでも世界最良の選手だ。我々はすぐにスタートできる体制でいなければならなかったのは確かだが、服を脱ぐのが早すぎたと思う。ここは比較的寒い。これが攣縮が起きた原因だと思う。」ガトリン選手はこう語っている。

    これは彼(ボルト選手)にとっては最後の出場だった。みんな彼の一日も早い快癒を期待している。ボルト選手は2-3年もすればカムバックする。これに100万ドル賭けてもいい。彼は万全の体制になるだろう。なぜならスポーツに対するパッションがあるからだ。彼はファンを愛している。そしてファンは彼を愛している。彼のスポーツに対する愛情はあまりにも大きい。だからそれから去ることは考えられない。

    ボルト選手は足に攣縮を起こし、出場を断念せざるを得なくなった。現段階の情報ではボルト選手は臀部に外傷をおっており、何度もこの大会出場を最後に引退を明らかにしていた。

    先ほど、第16回世界陸上ロンドン大会の女子走り幅跳びで、ロシア人のダリヤ・クリシナ選手が銀メダルを獲得した。記録は7メートルで、1位にはわずか2センチの差で届かなかった。

    タグ
    スポーツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント