03:46 2021年05月17日
スポーツ
短縮 URL
0 01
でフォローする

ロシア女子テニスのマリア・シャラポワ選手は左前腕の怪我を理由に今月中旬米国で行われるウエスタン・アンド・サザン・オープン(シンシナティ・マスターズ)への出馬を取りやめた。同大会のサイトに明らかにされた。

スプートニク日本

シャラポワ選手は11日にラトビアのエレーナ・オスタペンコ選手と対戦するためにシンシナティ入りしたものの、自身の医師の診断から全米オープン開始前に大事を取って出場を取りやめた。

シャラポワ選手は「特別参加枠を提供くださった組織側に感謝します。来年はここでプレーできるものと考えています」との声明を表している。

先ほど、シャラポワ選手はセレーナ選手に嫌われている理由を明らかにした。

タグ
テニス, スポーツ, マリア・シャラポワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント