10:44 2018年06月24日
リプニツカヤ選手

リプニツカヤ選手 正式に引退 今後は?

© Sputnik / Vladimir Pesnya
スポーツ
短縮 URL
0 33

フィギュアスケート女子で2014年ソチ冬季五輪団体金メダリストのユリア・リプニツカヤ選手が9日、競技からの引退を正式に発表した。

スプートニク日本

19歳のリプニツカヤ選手はこの発表を、ソチで行われたロシアフィギュアスケート連盟幹部らとの会談の席上で行った。

連盟側はリプニツカヤ選手の「これまでの努力、フィギュアスケートへの献身、競技での成果」に対して感謝の意を表明し、同選手の将来の成功を祈ると述べた。

連盟のアレクサンドル・コガン会長は「スプートニク」に対し、リプニツカヤ選手は今後進学する予定だとし、以下のように述べた。

「恐らく、これが現時点でベストな選択だ。リプニツカヤ選手が以前から抱えていたブランクを埋め合わせなくてはならない。彼女は大学に進学する予定で、これは今後の人生のために正しい選択だ」

8月28日にはリプニツカヤ選手の母親が、同選手が現役を引退する意向であることをメディアに語っていた。それによると、ロシア連盟にはこのことを既に4月に伝えていたという。当時リプニツカヤ選手は、神経性無食欲症(拒食症)の治療を3か月受けたあと、欧州から帰国していた。

関連のニュース

引退したリプニツカヤに、バーガーキングとプリュシェンコがオファー

フィギュア世界女王のメドベージェワ選手 平昌五輪のNBC用プロモ動画に出演

女子フィギュアのワグナー選手がヌードに 現役選手で史上初

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント