15:10 2018年09月22日
宇野昌磨選手

「ウノにベタ惚れ」 フィギュア大御所タラソワ監督が宇野昌磨選手を絶賛

© AP Photo / Christophe Ena
スポーツ
短縮 URL
1140

ロシアのフィギュアスケートの名監督、タチヤナ・タラソワ監督が日本の宇野昌磨選手を、その滑りに「ぞっこん惚れた」と絶賛した。タラソヴァ監督はロシアのスポーツ紙「R-スポーツ」からのインタビューに答え、GPスケートカナダでの男子シングルの印象を語った中で、優勝した宇野選手と絶賛し、羽生選手についてのコメントを寄せている。

スプートニク日本

「人は恋をすると客観的にはなれないもんですよ。私はね、もう後戻りできないほどショーマ・ウノ(宇野昌磨選手)にベタ惚れなんです。

リンクに立つあの子を見るたび、あのエネルギーに、それからタイトで素早いステップと様々な動きから出る荒々しい、すさまじいエネルギーを絶妙に組み合わせる力に感動し、圧倒されますね。

宇野は見た目は彼は理想的とはいえないとあなたはおっしゃる。それは正しい。羽生結弦があらゆる面において完ぺきなのに対して、昌磨に美や繊細さはありません。彼はバリシニコフ(ソ連のバレエダンサー)を想起させます。バリシニコフはどれだけ練習したことでしょう。我を忘れて練習をし続ける人が発する魔力。これに感染しないほうが無理というものですよ。

父は生前よく、こう言っていました。『休みをとるっていうのはその仕事が好きではないってことだ。好きな仕事をやっている人は休もうなどとはしないよ』と。

羽生も、宇野も、チェンもみんなこれと同じなんです。彼らは24時間続けざまに滑る覚悟でいる。その中でひたすらエネルギーを汲み上げている。この3人はすでにフィギュア男子シングルの世界をひっくり返しました。そしてまだひっくり返し続けているのです。」

関連ニュース

ロシアのエレーナ・ラジオノワ選手が、羽生結弦選手との2ショット写真を公開!仲良くピース【写真】

リプニツカヤさん 新しい仕事を見つけた

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント