13:43 2018年10月22日
メドベージェワ

メドベージェワが優勝 NHK杯【写真・動画】

© AFP 2018 / Kazuhiro Nogi
スポーツ
短縮 URL
1101

大阪市で開かれたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯で、世界選手権と欧州選手権で2度の優勝経験を持つエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が優勝した。

スプートニク日本

11日、NHK杯第2日女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のメドベージェワはフリーで1位の144.40点を叩き出し、総合224.39点で優勝。2位はカロリナ・コストナー(伊)で総合212.24点。3位はポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)で総合210.19点となった。

先ほど、日本の大阪市で開催中のNHK杯ペア種目で中国人の隋文静/韓聡選手がフリー演技で世界最高得点を更新した。

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, エフゲニヤ・メドベージェワ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント