11:59 2018年08月20日
イタリア代表

サッカーW杯ロシア大会 イタリア代表60年ぶりに出場逃す

© Sputnik / Vladimir Pesnya
スポーツ
短縮 URL
0 10

2018年サッカーW杯ロシア大会の出場をかけた欧州予選プレーオフでイタリアとスウェーデンが対戦し、イタリアが敗退した。

スプートニク日本

13日、イタリアのミラノでイタリアとスウェーデンの第2戦が行われた。10日にストックホルムで行われた第1戦でイタリアは0対1で敗れていたため勝利が最低条件となっていたが、0対0の引き分けに終わり、60年ぶりにW杯出場を逃した。

メッシがモスクワで2018年W杯公式球を紹介
© 写真 : Press service of Adidas/Arsen Galstyan
4度のW杯優勝を誇るイタリアがW杯出場を逃すのは1958年以来初めて。スウェーデンは3大会ぶり12回目のワールドカップ出場を決めた。

14日、アイルランドがホームでデンマークと対戦し、W杯ロシア大会の欧州代表チームがすべて出揃う。第1戦は0対0だった。

サッカーW杯ロシア大会は2018年6月14日から7月15日までロシアの11都市(モスクワ、サンクトペテルブルク、サマーラ、ニジニ・ノブゴロド、カザン、ソチ、ロストフ・ナ・ドヌー、サランスク、ヴォルゴグラード、カリーニングラード、エカテリンブルク)12会場で行われる。

W杯ロシア大会の組み合わせ抽選会は、12月1日にモスクワで実施される。

2018年のロシアW杯関連のニュースはこちら

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント