13:04 2018年06月18日
メドベージェワ選手

メドベージェワ、ロシア平昌参加を判断のIOC理事会でスピーチへ

© Sputnik / Pavel Lisitsyn
スポーツ
短縮 URL
0 82

フィギュアスケート世界選手権を2連覇したエフゲニア・メドベージェワ選手が、5日スイス・ローザンヌで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)の理事会に出席するロシア代表団に加わった。ロシアフィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシュコフ会長が明らかにした。

スプートニク日本

ゴルシュコフ氏は、「他のフィギュア選手やトレーナーは出席しない」と述べた。

メドベージェワ選手は右足中足骨にヒビが入り、足にギプスをして歩くことを余儀なくされている状況だ。

理事会では、来年2月9日から25日にかけて韓国で開かれる平昌冬季五輪へのロシア選手の参加の可否を判断する。ロシア選手の運命は、トーマス・バッハ会長が率いる14人のIOC実行委員が決定する。

関連ニュース

見せしめ ロシアが五輪をはく奪される理由は?

「No Russia, no Games」: ネット上でロシア代表を応援するキャンペーン始動

タグ
スポーツ, 五輪, フィギュアスケート, エフゲニヤ・メドベージェワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント