14:22 2020年05月25日
スポーツ
短縮 URL
0 14
でフォローする

国際パラリンピック委員会(IPC)がロシア・パラリンピック委員会の資格停止処分を延長した。IPCの公式ウェブサイトによると、ロシアのパラリンピック選手らは、平昌(ピョンチャン)大会に中立選手として参加を許される。

スプートニク日本

参加を許可された選手らは「中立パラリンピック選手(NPA)」として5種目でプレーする。

IPCは2016年8月、ロシア選手団をリオデジャネイロ大会から追放し、ロシア・パラリンピック委員会(RPC)を資格停止処分にした。IPCは17年12月、資格回復に向けた行程表の項目をロシア側が完全には実行していないとして、RPCの資格停止処分を延長していた。

関連ニュース

【全文和訳】ビクトル・アン、IOCバッハ会長に公開書簡で説明要求

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント